あさひクリニックでは、受診される患者様の立場になって考え、できるだけ負担がかからす、安心してご来院いただけるような施設環境づくり、最新機器導入を行い、安全!、正確!、早急に!をモットーとし、診察を行っています。

あさひクリニックでは、受診される患者様のことを第一に考え、「第2診察室」を設けています。諸事情により一般診察エリアからはなれた隔離状態での診察が必要な場合等、プライベートでの診察を行うことが可能です。これにより、院内感染の防止を含め来院される患者様全員の安全性を確保できる様にしています。
※第2診察室での診察は、定まった条件での診察となりす。詳しくはお問い合わせください。

近年話題となっています「禁煙外来」につきましても、あさひクリニックでは適切なアドバイスをさせていただいております。禁煙を始めたいけどどうすればいいかわからない!途中で挫折してしまう!といった方、2006年4月より一定の基準を満たされる場合、保険適用が可能となりましたので、ぜひ当クリニックまでお問い合わせください。

写真をクリックいただくと拡大します。

待合室は細菌・ウイルス・花粉・ハウスダスト等 捕集効率99.97%以上の空気清浄機を使用し、広く暖かな雰囲気で、リラックスしてお待ちいただけるようにと考えています。小さなお子様連れの患者様にも安心してご来院いただけるよう、施設内バリアフリーはもちろん、待合室内にキッズコーナーを設けています。 また、受付カウンター横には、折りたたみ式のジュニアシートが設置してありますので、受付、会計手続きの際にも両手を使いゆっくりとご対応いただくことが可能です。

  • 駐車場完備ですので、お車での来院もOKです。
  • 清潔でクリーンな環境を実現しています。
  • バリアフリーで、お子様から高齢者まで安心してご来院いただける設備設計。

■主要機器
一般レントゲン撮影、心電図、ネブライザー(吸入器)

内視鏡洗浄消毒装置(OLMPUS OER-2)

年々増加する内視鏡検査に対し、わずか17分の短時間で自動洗浄・消毒を実現した、内視鏡洗浄装置ですので安心して内視鏡などの検査を受けられます。

免疫反応測定装置(Celltac chemi)

炎症や感染症の早期診断に使用します。検体吸引から5分弱で結果表示を行うことができ、ご来院いただいたその時に検査結果をお伝えすることができます。
CRP(炎症反応)、WBC(ヘモグロビン・貧血)、RBC(赤血球)、Plt(血小板)など血液一般検査も院内で可能です。

グルコース測定器(アントセンスV)

糖尿病の検査に用いる機器で、より正確な血糖を測定する事が可能です。 GOD電極法を用い約45秒で結果を画面に表示でき、その場で患者様にご確認いただくことが可能です。

尿検査装置(シーメンス)

分光光度法により尿検体中の化学物質を同定及び測定する半自動の尿分析装置です。タンパク質・ブドウ糖・潜血・ケトン体・ウロビリノーゲン・比重はもちろんのこと白血球や比重・細菌尿まで測定できます。

内視鏡・腹部超音波検査装置

胃カメラ・大腸カメラを行う事ができます。胃カメラは経鼻内視鏡を使用していますので、従来よりだいぶ細く苦痛も軽減します。また、大腸カメラ PCFという細い大腸カメラで、腸の状態にあわせて内視鏡の硬さを変えられるので検査の負担の軽減になります。
※検査ご希望の方は遠慮なく申し出て下さい。

当院で行っていない検査につきましては、病診連携にて基幹病院を紹介しております。
■電子カルテ・電子画像システム
当クリニックでは、電子カルテおよび電子画像システムの導入により、患者様の診療情報を素早く取り出すことができ、スムーズに診察を行うことが可能です。